カルボナーラ風味なだし巻きパン

「ヤマサ昆布つゆ 白だし」のうま味をベースに粉チーズやベーコンを加えてイタリアンに仕上げただし巻きパンです。少量の生クリームでまろやかに、たっぷりの黒こしょうを効かせてカルボナーラ風なおいしさが楽しめます。
■「和の食材×世界の料理」や「世界の食材×和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる"和DEミックスレシピ "をもっと見る
人数2人分
調理時間20分
カロリー(1人分)331kcal
塩分(1人分)1.8 g
レシピ制作者長岡美津惠
材料
卵(Ⅼサイズ)3個
A
ヤマサ昆布つゆ 白だし小さじ2
粉チーズ大さじ1
生クリーム大さじ1
ベーコン20g
粗挽きこしょう適量
オリーブオイル小さじ2
バケット(1㎝幅スライス)8切れ
クレソン適量
パンの種類はお好みで。フォカッチャやドライフルーツ入りのパンも良く合います。

作り方

  1. ベーコンは粗めのみじん切りにする。
  2. ボウルに卵を溶きほぐしAとSTEP1のベーコンを加えて混ぜる。
  3. だし巻き用のフライパンにオリーブオイル小さじ1を熱しSTEP2の半量でだし巻きたまごを作る。残りの半量で、もうひとつだし巻きたまごを作る。
  4. バケットに挟みやすいようにだし巻きたまごをカットする。
  5. だし巻たまごとクレソンをバケットで挟み出来上がり。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「カルボナーラ風味なだし巻きパン」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?