新たまねぎの冷たいスープ、絹しょうゆジュレ

2836
甘い新玉ねぎを蒸し煮してミキサーで回し、とろりとしたスープに仕立て、水とゼラチンを加えて固めた”絹しょうゆジュレ”でいただきます。新玉ねぎの甘みを「ヤマサ鮮度生活 味なめらか絹しょうゆ」のジュレが引き立て、深い味と香りが口の中に広がります。
■「和の食材×世界の料理」や「世界の食材×和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる"和DEミックスレシピ "をもっと見る

ポイント
”絹しょうゆジュレ”は作りやすい分量です。

人数2~3人分
調理時間40分
カロリー(1人分)111kcal
塩分(1人分)2.2 g
レシピ制作者神田賀子
材料
新玉ねぎ中サイズ2個(500g)
バター15g
小さじ1/3
絹しょうゆジュレ
ヤマサ鮮度生活 味なめらか絹しょうゆ50g
粉ゼラチン3g
お湯(80℃程度)100cc

作り方

  1. 80℃程度の熱い湯100ccに粉ゼラチンを溶かし、「ヤマサ鮮度生活 味なめらか絹しょうゆ」50gを加えて冷蔵庫で冷やし固める。
    氷水を張ったボウルにあてて混ぜながらある程度冷まし、その後冷蔵庫に入れると早く冷たくなります。
  2. 玉ねぎは皮をむいて半分にし、7mmくらいにスライスする。
  3. 鍋にバターと玉ねぎ、塩、水大さじ2を加え、15分ほど弱火で蒸しながら炒める。蓋をして加熱、たまに混ぜる。
    玉ねぎを透明でくたくたになるまで蒸しながら炒め甘みを引き出します。こがさないように。塩を入れることで玉ねぎからも水分がでます。
  4. ミキサーでなめらかに攪拌し、冷やす。
    STEP1と同様に、氷水を張ったボウルにあてて混ぜながらある程度冷まし、その後冷蔵庫に入れると早く冷たくなります。
  5. 器に玉ねぎスープをよそい、”絹しょうゆジュレ”をフォークで細かくほぐしてトッピングする。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「新たまねぎの冷たいスープ、絹しょうゆジュレ」のクッキングレポ

レポを書く
  • 新玉ねぎをいっぱい食べられます!

    蒸し暑い日、見た目にも涼しく、冷たいスープが美味しいです。
    想像していたよりも新玉ねぎが素材そのもの味で、そして甘いです。絹しょうゆジュレがアクセントになって、相性良いですね。
    旬の新玉ねぎのメニューがひとつ増えて嬉しいです♪

    • しゅがぼうさま
      この度はヤマサのレシピをお試しいただきありがとうございます!
      おいしく作っていただいたようで嬉しいです~ヽ(*´∀`)ノ
      絹しょうゆ、いかがでしたか?
      新玉ねぎもサラダ以外に、こうやって食べるのもいいですよね!
      今後共よろしくお願いいたします!

Totop