たけのこのめんつゆバター焼き

2823
香りと食感の良さが他の野菜には代えがたい春のたけのこは、実は油とも相性がよいものです。バターでコクとさらなる香りをプラスし、食べ応えのある炒め物に仕上げます。
■「和の食材×世界の料理」や「世界の食材×和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる"和DEミックスレシピ "をもっと見る
人数2人分
調理時間15分
カロリー(1人分)115kcal
塩分(1人分)2.7 g
レシピ制作者冨田 ただすけ
材料
たけのこ(水煮)250g
バター大さじ1(約10g)
ヤマサ昆布つゆ大さじ3
粗びき黒こしょう少々
サラダ油小さじ1/2

作り方

  1. たけのこは7~8㎜幅に切る(穂先側は繊維にそって切り、根元側は繊維を断つように切るとよい)。
  2. フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、たけのこを入れて1~2分炒めて水分を軽く飛ばす。
  3. バターと「ヤマサ昆布つゆ」を加え、火加減はそのままで時おり混ぜながら汁気を煮詰める。汁気がほとんどなくなり、たけのこにしっかり味がからまれば火を止める。
    たけのこの水煮は水分を多く含んでいるので、「ヤマサ昆布つゆ」やバターを加える前に、油でさっと炒めて水分を飛ばすとよいです。
  4. 器に盛り付けて粗びき黒こしょうをふる。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「たけのこのめんつゆバター焼き」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop