ほうれん草と生ハムのふんわりだし巻き玉子

ちょっぴり面倒なだし汁作りを「ヤマサ昆布つゆ白だし」で代用し、おいしく簡単なだし巻き玉子にアレンジしました。上品なお味に、しっとり、ふんわり、ジューシーなだし巻玉子は、緑のほうれん草とピンクの生ハムを巻きこみ、華やかランクアップで「母の日」などにもおすすめ。優しいお味の料理で、お母さんに感謝を伝えて・・・♪

ポイント
冷めても、しっとり、ふんわりとした玉子焼きになるよう、卵を濾すひと手間お試しください。

人数2人分
調理時間10分
カロリー(1人分)152kcal
塩分(1人分)0.9 g
レシピ制作者青山 清美/金魚
材料
3個
ほうれん草60g
生ハム2枚
A
ヤマサ昆布つゆ白だし小さじ1
砂糖小さじ1
大さじ3

作り方

  1. ボウルに卵を割入れ、白身を切るように溶き、Aを入れ混ぜ合わせ、こし器又はざるで濾す。
  2. 鍋に水量の1%の塩を加え沸かし、ほうれん草を茎の方から入れ1分茹で冷水にとり水気を絞り4等分に切る。
  3. 玉子焼き器に薄く油(分量外)を塗り熱し、しっかりと熱くなったらSTEP1を1/3注ぎ、生ハム1枚を適度に手でちぎりながらのせ、卵が固まりだしたら奥から手前に巻き、巻き終えたら奥にずらす。
  4. 同量の卵液を注ぎ、菜箸で卵を少しだけ持ち上げ底面にも卵液を流し込みほうれん草を横一列にのせ、同じように巻く。
    玉子焼き器は、しっかりと熱くなってから、卵液を流し込みます。火加減はずっと中火で。卵液は固まりだしたら巻きだしてOK! 粗熱が取れる間に中まで綺麗に火が通ります。
  5. 残りの卵液を注ぎ、菜箸で卵を少しだけ持ち上げ底面に卵液が流れ込むようにしたら、 生ハム1枚を適度に手でちぎりながらのせ同じように巻き、皿に移し粗熱が取れたら切り分ける。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「ほうれん草と生ハムのふんわりだし巻き玉子」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?