バルサミコしょうゆの蓮根きんぴら

2808
しょうゆと砂糖で作る家庭料理の定番きんぴらに、バルサミコ酢をプラス。バルサミコ酢のぶどうの甘みとコク、ほんのり酸味も加わって初めてなのにどこか懐かしい味。ビールやワインのおつまみ、ごはんやパンのお供にもどうぞ。
■「和の食材×世界の料理」や「世界の食材×和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる"和DEミックスレシピ "をもっと見る

ポイント
蓮根は酢水に漬けることが多いですが、これは白く仕上げたい時にアクで黒っぽくなるのを防ぐため。今回はおしょうゆ色になりますし、切ってすぐ炒めるなら酢水に漬けなくても大丈夫です。

人数2人分
調理時間10分
カロリー(1人分)135kcal
塩分(1人分)0.8 g
レシピ制作者神田賀子
材料
れんこん200g(中1節)
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ大さじ1
きび砂糖(なければ上白糖でもよい)大さじ1
バルサミコ酢大さじ1
オリーブ油小さじ2

作り方

  1. 蓮根は皮をむいて大きめの乱切りにする。
  2. 鍋にオリーブオイルを熱し、蓮根を中火でまわりが透明になるまで3~4分炒め、砂糖・「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」・バルサミコ酢を加えて弱火で時々混ぜながらに詰める。ほぼ汁気が飛んだら完成。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「バルサミコしょうゆの蓮根きんぴら」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop