めで鯛とパルミジャーノ・レッジャーノの白だし緑茶漬け

2786
和イタリアン風の創作お茶漬けです。鯛と白だしとチーズに緑茶。意外な組み合わせですが全てを混ぜ合わせて食べると「うふふ」と頬が緩みます。
■「和の食材×世界の料理」や「世界の食材×和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる"和DEミックスレシピ "をもっと見る
人数2人分
調理時間5分
カロリー(1人分)404kcal
塩分(1人分)1.6 g
レシピ制作者青山 清美/金魚
材料
白飯300g(お茶碗2杯分)
鯛(刺身用切身)6切れ
パルミジャーノレッジャーノ20g
緑茶300ml
ヤマサ昆布つゆ白だし20ml(調節)
小ねぎ2本
オリーブオイル小さじ2
普段緑茶を飲まれない方は、お湯にさっと溶ける粉末タイプのものを使っても良いです。

作り方

  1. <下ごしらえ>パルミジャーノ・レッジャーノはすりおろし、小ねぎは小口切りにする。
  2. 白飯にパルミジャーノ・レッジャーノとオイルを加えしゃもじで切るように混ぜ椀に盛り、ねぎを散らし鯛をのせる。
    白飯はあつあつのもの使用してください。
  3. 熱い緑茶に「ヤマサ昆布つゆ白だし」を適量加え混ぜ、STEP2に注ぐ。
    「ヤマサ昆布つゆ白だし」の味加減は、ご家庭のお好みの濃さに調節してください。
このレシピに対するコメント

組み合わせが気になるお味です。

2018.04.01

「めで鯛とパルミジャーノ・レッジャーノの白だし緑茶漬け」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop