パエリア風秋の炊き込みご飯 

スペインの人気料理パエリア風にアレンジした炊き込みご飯。具材を油で炒めてから入れるひと手間で、ぐっと美味しくなり、冷めてもしっとりしています。ターメリックは鮮やかな黄色の色付けに使用してますので、入れなくても可能です。

ポイント
ターメリックをカレー粉にすると、カレー風味の炊込みご飯になります。

人数4人分
調理時間10分

浸水・炊きあがる待ち時間を除く

カロリー(1人分)369kcal
塩分(1人分)1.4 g
レシピ制作者青山 清美/金魚.
材料
A
鶏ひき肉(むね)100g
かぼちゃ100g
しめじ60g
トマト60g
オリーブオイル大さじ1
B
無洗米2合
ヤマサ昆布つゆ白だし50ml
適量
ターメリックひとつまみ

作り方

  1. しめじは石突を取りほぐす。トマトはヘタと種を取り除き、かぼちゃは種を取り除きそれぞれ1.5cmほどに粗く刻む。
  2. フライパンにAを入れ中火にし、肉に火が通る程度炒める。
    この時点でかぼちゃはまだ固さが残っていてOK!ひき肉は片面が焼けるまでいじらずじっと我慢して。(ここで一生懸命ほぐそうといじると逆に練ってしまいます)ひっくり返し反対側も少し色が変わってきたら、へらで切るようにほぐすとパラパラになります。
  3. お米を炊く調理器具にBを入れかき混ぜ30分浸水し、STEP2を入れ通常通りに炊き、蒸らす。
  4. 全体をしゃもじで切るように混ぜる。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「パエリア風秋の炊き込みご飯 」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?