和風アヒポキ丼

2586
三つ葉と長ねぎという、香りや食感のよい和の薬味をたっぷり使って、ごま油と薬味の香る和風のアヒポキ丼を作ります。
人数2人分
調理時間約30分
カロリー(1人分)508kcal
塩分(1人分)1.7 g
レシピ制作者冨田 ただすけ
材料
まぐろ(刺身)200g
長ねぎ1本
三つ葉1束
ごはん丼ぶり2杯分
A
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ大さじ1と1/3
ごま油大さじ1/2
いりごま(白)小さじ1

作り方

  1. まぐろはさくの状態でも、刺身や切り落としなど、どの状態でもよいので、1.5~2㎝四方くらいの大きめのひと口大に切る。長ねぎは斜め薄切りにする。
  2. ボウルにAを合わせ、STEP1を加えて全体にからませ、冷蔵庫で10~15分ほど味をなじませる。
  3. 鍋に湯を沸かし、塩少々(分量外)を加える。三つ葉の根元を切り落として2㎝幅に切り、熱湯でさっと10秒ほどゆでてからざる上げする。冷水に取って冷めたらしっかりと水気をしぼっておく。
  4. 丼ぶりにごはんをよそい、STEP2を冷蔵庫から出してSTEP3の三つ葉を混ぜ合わせ、ごはんの上にのせる。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「和風アヒポキ丼」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop