アヒポキ丼

2385
ハワイのソウルフード”アヒポキ”。アヒポキとはハワイ語でアヒ=マグロ、ポキ(ポケ)=切身という意味。具材に使ったアボカド、にんにく、アーモンド、クレソン、紫玉ねぎに含まれるアントシアニンには抗酸化作用もあり、今回は雑穀ご飯と合わせてヘルシーな丼に仕立てました。アボカドは変色防止のため、先にレモン果汁をなじませてから合わせます。
人数2人分
調理時間20分
カロリー(1人分)587kcal
塩分(1人分)1.8g
レシピ制作者柚木 さとみ
材料
マグロ(赤身)100g
アボカド1/2個(可食部240g)
紫玉ねぎ60g (約1/4個)
クレソン少々
ナッツ(無塩)15g
レモン果汁小さじ2
A
ごま油小さじ1
ヤマサ鮮度の一滴 超特選しょうゆ小さじ4
みりん大さじ1
おろしにんにく少々
雑穀ご飯300g
卵黄2個

作り方

  1. まぐろとアボカドはそれぞれ1cm角に切る。紫玉ねぎは繊維にそって薄切りにし、さっと水にさらしてペーパーで水気を除く。ナッツは粗めに刻む。
  2. アボカドをボウルに入れ、レモン果汁で和える。同じボウルにまぐろと紫玉ねぎ、ナッツ、Aを加えたら、アボカドをつぶさないよう全体を混ぜる。
  3. 器に雑穀ごはんを盛り、刻んだクレソンをのせる。STEP2を彩りよく盛りつけ、漬け汁もまわしかける。中央にくぼみをつけ、卵黄をのせる。
このレシピに対するコメント

すごく、美味しそう。作ります。

2017.05.13

サッパリ食べれておいしそう!

2016.07.12

おいしそう!
作ってみたい^^

2016.07.11

初めて見ました
美味しそうね

2016.06.22

マグロとアボカド合わせると美味しいですよね〜。アーモンドとの食感の違いが、楽しめそう。

2016.06.10

「アヒポキ丼」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop