レバーときのこのトマトワイン煮込み

ワインとトマトを使用した煮込み料理。レバーには抗酸化作用があり、脂肪の代謝を助けるビタミンB2も多く含まれています。また、トマトに含まれるリコピンにも美肌効果があり、頭皮の状態を整える効果も期待できます。盛り付けにバケットなどを添えれば、おもてなしにも向いています。
人数2人分
調理時間25分
カロリー(1人分)180kcal
塩分(1人分)1.6 g
レシピ制作者柚木さとみ
材料
レバー100g
マッシュルームえりんぎなど合わせて100g
玉ねぎ1/4個
赤唐辛子1本
ニンニク1片
赤ワイン50ml
トマト缶1/4缶
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ大さじ1
はちみつ大さじ1/2
ローリエ1枚
オリーブオイル大さじ1
塩こしょう少々
イタリアンパセリ少々

作り方

  1. レバーはまわりについた脂肪を取り除き、食べやすい大きさに切る。血の塊があれば丁寧に取り除く。塩少々(分量外)を加えた冷水に10分ほどつけたあとよく洗い、ペーパーで水気をしっかりと除く。
  2. マッシュルームは縦2等分、エリンギは食べやすい大きさに切る。玉ねぎは5mm幅に切る。赤唐辛子はタネを除き、にんにくはみじん切りにする。
  3. フライパンにオリーブオイルとニンニク、赤唐辛子をいれ香りがでるまで弱火で炒める。きのこ類と玉ねぎを加え、中火でしんなりするまで炒めたら、レバーを加えさっと炒める。
  4. レバーの色が変わったら赤ワインを加え、一煮立ちしたらトマト缶、「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」、はちみつ、ローリエを加え10分ほど煮込む。塩こしょうで味を整え、器に盛りイタリアンパセリを散らす。
このレシピに対するコメント

トマトで煮れば、レバーの匂いも気にならなさそう

2016.09.29

「レバーときのこのトマトワイン煮込み」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?