春菊の白和え

1915
香りの強い春菊を白和えにするときは、和え衣にしっかり味をつけるのが美味しく作るコツです。香りとコクがしっかりと感じられる「ヤマサごまだれ専科」は味つけに最適です。
人数2人
調理時間15分
カロリー(1人分)72kcal
塩分(1人分)0.3 g
レシピ制作者冨田 ただすけ
材料
春菊1束
木綿豆腐1/2丁
A
ヤマサごまだれ専科小さじ2
2つまみ

作り方

  1. 豆腐はキッチンペーパーを2重にして包み、両手で豆腐の水分をやさしく押し出すようにして水気を吸わせる。
  2. 春菊はため水の中で洗ってから硬い茎を切り落とす。鍋に湯を沸かして塩少々を加え、茎を30秒ゆでてから、全体を落としてさらに1分ゆでる。冷水にとり、冷めたら2~3㎝幅に切って水気をしぼる。
  3. STEP1をすり鉢に入れてなめらかにすり、Aで味付けをしてSTEP2を和える(すり鉢がない場合はフードプロセッサーにかけてなめらかにするとよい)。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「春菊の白和え」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop