みんなのレシピ:残り物に福がある☆幸福散らし寿司風

おせち料理で残ってしまった酢レンコンやごぼうなどに、さっと塩茹でした絹さやを入れて『残り物には福がある。』の幸福チラシ寿司です。家族にも、とても美味しいと喜ばれました。
※ヤマサ×FOODIESレシピコラボ企画「おせちグランプリ2014」レシピオーディションより、RUNEさまのレシピです。

ポイント
ポイントがないぐらい簡単です。この他、適した残り物のおせち料理は、数の子、煮しめのにんじん、菊かぶといった酢の物です。

人数4人分
調理時間50分
カロリー(1人分)279kcal
塩分(1人分)1.1 g
レシピ制作者RUNEさま
材料
1と1/2カップ
1と1/2カップ弱
A
ヤマサ昆布つゆ 白だし30cc
米酢20cc
はちみつ小さじ2
紅白なます適量100g
酢レンコン適量5枚
伊達巻適量2~3枚
煮しめのしいたけ3枚
煮しめのごぼう3本
日の出えび残った分量
蒲鉾残った分量
絹さや適量

作り方

  1. 分量の水でご飯を炊く。(新米の場合は水を少なめに、古米は同量に)炊けたら飯台に入れ、Aをかけて混ぜる。
    Aは混ぜておく。はちみつを溶かす場合は耐熱に入れ500Wで15秒加熱する。
  2. うちわで仰ぎながらご飯を切るように酢飯をつくる。
  3. 紅白なますはそのまま、または細かく切ってもよい。酢レンコンは大きさにより、4~8等分に切って5mm幅に薄く切る。
  4. 伊達巻は1cm角切り。かまぼこも小さめに切る。
  5. 日の出えびは殻を剥いて1cm幅に切る。煮しめのしいたけは薄く切ってから、さらに細かく切る。煮しめのごぼうは5mm幅の輪切りにする。
  6. STEP3~STEP5の具材を寿司飯に混ぜ合わせる。
  7. 仕上げに、さっと塩茹でした絹さやを細く切り、散らす。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「みんなのレシピ:残り物に福がある☆幸福散らし寿司風」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?