筍と牛肉のすき焼き炊き込みご飯

1329
旬の筍を炊き込みごはんに。「ヤマサすき焼専科」を使えば調味料を何種類も使わなくても簡単に味がキマります。冷めても美味しいのでお弁当にもおすすめです。
人数2人分
調理時間10分

(浸水、炊き込む時間は除く)

カロリー(1人分)465kcal
塩分(1人分)1.0 g
レシピ制作者五十嵐夫妻
材料
1合分
牛切り落とし肉100g
ヤマサすき焼専科大さじ1
水煮たけのこ100g
生姜5g
三つ葉適量
1合分
ヤマサすき焼専科大さじ2
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ小さじ1

作り方

  1. 米を洗って炊飯器に入れ、水を1合の線より5mm少なく加えて1時間おく。
  2. 牛切り落とし肉は一口サイズに切り、「ヤマサすき焼専科」をもみ込む。水煮たけのこは千切りする。生姜は皮をむいて千切りする。三つ葉はざく切りする。
  3. 炊飯器に牛切り落とし肉、水煮たけのこ、生姜、「ヤマサすき焼専科」「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」を加えて混ぜたら炊く。
  4. 器に盛り、三つ葉をのせたら完成。
このレシピに対するコメント

たけのこご飯、お揚げさんと炊き込むのがつい定番でしたが、牛肉ならぐっとボリュームも出ていいですね!すき焼き専科なら上品なたけのこの味わいもしっかり感じられるお味にできそうです!

2017.04.27

昨日タケノコを近所の人にいただき何を作ろうかと思っていました!!牛肉もあるので今夜の晩ごはんはコレにします(^w^)

2017.04.26

「筍と牛肉のすき焼き炊き込みご飯」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop