洋風サラダ散らし寿司

お雛様などのお祝いにピッタリな、サラダ感覚の洋風散らし寿司。白だしとツナが入ったご飯は、子供も大人も大好きな味。トッピングの具材はお好みでお楽しみください。
人数2~3
調理時間15分

ご飯を冷ます時間を除く

カロリー(1人分)576kcal
塩分(1人分)3.4 g
レシピ制作者奥田和美
材料
A
ご飯500g
ヤマサ昆布つゆ 白だし大さじ2
ツナ缶1缶
炒りごま大さじ1
B
レタス適量
マヨネーズ適量
アスパラガス4本
海老10尾
アボカド1/2個
生ハム8枚
クリームチーズ40g
レモンスライス(小さな扇形に)適量
適量
レモン汁適量

作り方

  1. ご飯が温かいうちにAを全てよく混ぜ、冷ましておく。海老は殻と背わたを取り酒で揉んでから茹で、アスパラは塩茹でする。
  2. アボカドは皮をむいて小さい角切りにし、変色防止のためにレモン汁をかけておく。クリームチーズは小さく切る。
  3. 器に盛ったSTEP1に、食べやすい大きさにちぎったレタスを敷き、Bを散らす。仕上げに、上からマヨネーズをかける。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「洋風サラダ散らし寿司」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?