2018.11.20

「豚肉にも相性がある!?豚肉と相性のいい食材」

何と合わせてもおいしい豚肉。
実は相性のいい食材があるってご存知ですか?
豚肉と食材の相性を解説&レシピ付きでご紹介します♪

豚肉はどんな食材にもよく合いますよね!

これを知っておけば更に便利☆

豚肉と相性の良い食材レシピと一緒にご紹介♪

 

ビタミンたっぷり最強コンビ!ピーマン

豚肉にはビタミンB1がたっぷり♪そしてピーマンにはビタミンCがたくさん含まれています。

なんと赤いピーマン(パプリカ)は、緑のピーマンの倍以上のビタミンC!

和風ぽん酢豚

https://recipe.yamasa.com/recipes/2796

 

豚肉の弱点を補うたまねぎ

豚肉にはビタミンB1がたっぷりというお話をしましたが・・・。

実は弱点があります。ビタミンB1はストレスを感じると尿中に排泄されてしまうのです!!

タマネギに含まれる成分はビタミンB1と結合するので安心というわけ。

相性バツグンなのです♪

たっぷり新玉ねぎと豚ばら肉のガーリックごまぽんしょうゆがけ

https://recipe.yamasa.com/recipes/2787

 

カラダに必要な役者が揃うなす

疲れた時に食べて欲しい組み合わせ。

なぜなら、なすと豚肉と合わせることで、ビタミンB1、カリウム、水分がちゃんと揃うからです。

なすの栄養成分のほとんどが「水分」なのですが、豚肉と組み合わせることで栄養も水分も補給できちゃうなんてスグレモノですね!

豚バラなすのぽん酢炒め煮

https://recipe.yamasa.com/recipes/2926

 

誤解をうけやすい食材だが実は超優秀な

卵には、たんぱく質やカルシウム、鉄分など、ビタミンCを除くほぼ全部の栄養素が含まれているのをご存知ですか?

また、人の体内で作ることができない8種類の必須アミノ酸をバランス良く含んでいるのです。

昔、風邪をひくと「卵酒」がいいなんて聞いたことありませんか?
あれはとても理にかなった方法なんです。

そんな栄養素ばっちりの卵と豚肉が出会えば文句なし!

すき焼専科で甘辛たれの豚つくね

https://recipe.yamasa.com/recipes/2964

 

白菜は鍋でシメまで味わいつくそう!

約95%は水分の白菜。

豚肉のもつビタミンB1以外のビタミンC、カリウム、マグネシウムや亜鉛などのミネラル類が含まれています。

また、食物繊維が豊富なのも嬉しい野菜。

しかし、ここで注意しなければいけないのが「加熱」。

加熱でビタミンなどが全て流れ出てしまうのです。

そこで「鍋」です!シメまでおいしくいただけば完璧です★

白菜豚バラ鍋

https://recipe.yamasa.com/recipes/2685

 

この組み合わせを知ったら怖いものなし!こんにゃく

豚にはコレステロールが多く含まれていますが、こんにゃくが取り除きます。

こんにゃくには「グルコマンナン」という豚肉の余分なコレステロールを外に排出する成分が含まれているのです。

コレステロールが気になるあなた。今日からこの組み合わせですよ!!

豚汁

https://recipe.yamasa.com/recipes/1126

 

キャベツから発見されたビタミン

ビタミンUってご存知ですか?

さまざまな栄養素が豊富なきゃべつですが、、このビタミンUはキャベツから発見されたことからキャベジンとも呼ばれています。(これならどこかで聞いたことありますよね?)

実はこの成分、お肉との相性がいいのです!

脂っぽいものを食べる時にもおすすめの成分なんです♪

とろ~りチーズと豚ばらキャベツ畑鍋

https://recipe.yamasa.com/recipes/3005

 

意外と知られていないベストカップル賞の白米

豚肉×白米はおすすめの組み合わせ。

白米の糖質を、豚肉のビタミンB1がエネルギーに変えてくれるのです!!
そこにニンニクが加われば最強!ニンニクに含まれる成分はビタミンB1の効果を持続させてくれます♪

今夜はがっつり豚肉×白米で決まり!!

昆布ぽん酢のルーローハン

https://recipe.yamasa.com/recipes/2960

 

ビタミンBの相乗効果がおきるきのこ

きのこに含まれる豊富なビタミンB群は豚肉のビタミンB群との相乗効果でエネルギー代謝がアップ!!します。

まさにダイエッターの力強い味方は豚肉とキノコ類のコンビですね!

エリンギとねぎのそぼろ炒め

https://recipe.yamasa.com/recipes/2454

 

食べ過ぎてもOKにしてくれるトマト

豚肉は疲労回復に良いと言われる食べ物ですが、食べ過ぎると疲れの元となる「ピルビン酸」を増加させてしまいます。

それは私たちの身体の中の水素と結びついて乳酸を蓄積させてしまうからです。

それを防ぐのがクエン酸!!

豚肉と一緒にクエン酸を一緒に摂取することで乳酸の蓄積を防ぐことができちゃいます♪

トマトやお酢にはクエン酸が多く含まれるので完璧!!

ポークステーキ トマトガーリックソース

https://recipe.yamasa.com/recipes/2610

 

いかがでしたか?

普段、なにげなく食べている定番の組み合わせですが、実は理にかなった、とても良い組み合わせなんですね。

さあ、どんな食材の組み合わせで「豚肉」を食べますか?

ヤマサのHappyRecipeでは豚肉レシピを簡単に検索できます!→ココをクリック!

必要な食材名を入れてレシピを検索することもできます!→ココをクリック!

 

次回は「徳川家のグルメ将軍も愛した豚肉!豚肉の歴史」にせまります。

お楽しみに!

    Totop