ヒジキと玉ねぎの炊き込みご飯

728
鉄分豊富なひじきは、貧血予防に。また玉ねぎの硫化アリルは、血液をサラサラにしてくれます。3分つき米は、精米度合いが小さいお米。玄米の糠を少しだけ取り除いた状態で、色もまだ茶色が目立ちます。その分だけ栄養や食物繊維は十分に残っています。
人数米2合分
調理時間10分

+炊飯時間

カロリー(1人分)315kcal
塩分(1人分)2.2 g
レシピ制作者いとう ゆき
材料
3分つき米(または白米)2合
にんにく(みじん切り)ひとかけ
玉ねぎ(みじん切り)1/2個
ひじき1/5カップ
大さじ1と1/2
白醤油大さじ1と1/2
みりん 小さじ1
自然塩小さじ1/2
ブロッコリースーパースプラウト(※)ひとつかみ
クコの実 適宜
※「ブロッコリースーパースプラウト」は、スルフォラファンという抗酸化物質が豊富で、アメリカでは抗ガン作用をもつことが認証されています。アンチエイジングにもお勧めの野菜!

    作り方

    1. にんにくと玉ねぎをみじん切りにする。
    2. フライパンにサラダ油を入れ、STEP1とひじきをひとつまみの塩で炒め、最後に酒をふりかける。
    3. 米を研ぎ炊飯器に入れ、分量の水と白醤油、みりん、自然塩、STEP2を加えて白米炊きモードで炊く。
    4. 炊き上がったら器に盛り、ブロッコリースーパースプラウトをのせて、クコの実を飾る。
    このレシピに対するコメント
    最初のコメントを投稿しませんか?

    「ヒジキと玉ねぎの炊き込みご飯」のクッキングレポ

    レポを書く
      最初のクッキングレポを投稿しませんか?
      Totop