シビ辛麻辣豆乳つけめん

痺れる辛さと旨味が詰まった、スパイスの風味豊かな「ヤマサ麺屋一杯シビ辛麻辣つゆ」と具材を一緒に加熱することで、よりコクのあるつけつゆに。豆乳でまろやかになったつゆは、つけめんで余ったらご飯を入れてもおいしくいただけます。
■「和の食材 × 世界の料理」や「世界の食材 × 和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる " 和DE ミックスレシピ " をもっと見る
人数2人分
調理時間10分
カロリー(1人分)446kcal
塩分(1人分)5.2 g
レシピ制作者奥田和美/たっきーママ
材料
そうめん2束(100g)
白いりごま適量
A
ヤマサ麺屋一杯シビ辛麻辣つゆ300ml
豆乳(無調整)60ml
豚ひき肉50g
もやし100g
にら1/3束(3cm幅に切る)
無調整豆乳は調整豆乳でも代用可能です。

作り方

  1. 鍋にお湯をたっぷり沸かし、そうめんをゆでたら水で洗っておく。レンジ対応の耐熱ボウルにAを入れてふんわりとラップをかけ、レンジ(600W)で5分加熱する。
  2. そうめんは水気を切って器に盛り、つけつゆは容器に入れ、白いりごまを散らす。
    熱いつけつゆで召し上がっていただくため、そうめんはあらかじめゆでて水にさらしておき、食べる直前に水気を切って器に盛ってください。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「シビ辛麻辣豆乳つけめん」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?