お花のお寿司ケーキ

七五三のお祝いに、可愛いお花のちらし寿司はいかがでしょうか? 型がなくても牛乳パックがあれば、お作りいただけます。これなら大きさも自由自在!「ヤマサ おまかせ酢」があればすし飯も簡単!お好みの具材でお楽しみください。
■「和の食材 × 世界の料理」や「世界の食材 × 和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる " 和DE ミックスレシピ " をもっと見る
人数4人分
調理時間20分

(炊飯時間除く)

カロリー(1人分)433kcal
塩分(1人分)1.4 g
レシピ制作者藤原 朋未
材料
ごはん2合分
ヤマサ おまかせ酢大さじ6
きゅうり1/2本
錦糸卵(市販品)40g
サーモン(刺身用)70g
たい(刺身用)70g
いくら適量
いりごま大さじ1
青のり小さじ1

作り方

  1. ごはんは少し硬めに炊き上げ、温かいうちに「ヤマサ おまかせ酢」を加えて混ぜ合わせる。人肌まで冷めたら、半量ずつ分けて白ごまと青のりをそれぞれ加えて混ぜ合わせる。具材を準備する間は、濡れ布巾やラップをかぶせ表面が乾かないようにしておく。
  2. きゅうりは薄切りにして塩(分量外・少々)を振って数分おき、しんなりとしたら水気をふき取る。刺し身はそれぞれ薄切りにしておく。
  3. 牛乳パックの側面を2面分切り、両端を繋げてマスキングテープなどで張り付けて型を作る(直径約15㎝)。型を皿に置き、STEP1の青のりごはんを詰める。その上に錦糸卵を半量のせて、白ごまごはんを重ねてぎゅっと押し固めるように詰める。10分ほど置きなじませ、型を外す。
  4. STEP3の上にきゅうりを並べ、錦糸卵を敷く。たいを花形に巻き中央に置き、その周りにサーモンを並べる。仕上げにいくらを散らす。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「お花のお寿司ケーキ」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?