ポンマヨ酢飯でカツオの手こね寿司

「ヤマサ昆布ぽん酢」とマヨネーズ、初鰹で作る手こね寿司です。ポンマヨ酢飯は甘味が抑えられさっぱりとした味わいですよ。脂少な目の初鰹はゴマ油を少量加えた「ヤマサ昆布つゆ」で漬けにしコクをプラスしました。大葉やみょうがを添えて風味豊かに仕上げましょう。
人数3~4人分
調理時間20分

(炊飯時間を除く)

カロリー(1人分)285kcal
塩分(1人分)1.1 g
レシピ制作者長岡美津惠
材料
1.5合
A
ヤマサ昆布ぽん酢大さじ5
マヨネーズ小さじ2
鰹(刺身用又はタタキ)150g
大葉(千切り)5枚分
みょうが(千切り)1個分
海苔(刻んだもの)適量
クレソンまたはカイワレ菜適量
白ごま適量
B
ヤマサ昆布つゆ大さじ1
ヤマサ 絹しょうゆ大さじ1
しょうが(おろしたもの)小さじ2
ごま油小さじ1

作り方

  1. <ポンマヨ酢飯>米をとぎ炊飯器に入れる。すし用の目盛りまで水を注ぎ炊飯する。炊き上がったらすぐにボウルに移しAを加えてサックリ混ぜ合わせる。粗熱がとれたら大葉とみょうがの千切りを混ぜる。
  2. <鰹の漬け>鰹は6~7mm幅にスライスする。ボウルにBを合わせ鰹を加えて混ぜ、15分漬けておく。
  3. 器にポンマヨ酢飯を広げる。刻み海苔をまぶし鰹の漬けをのせる。白ごまをふりクレソンを添えて出来上がり。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「ポンマヨ酢飯でカツオの手こね寿司」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?