新じゃがいもとオイルサーディンのホットサラダ

水分を多く含んだ新じゃがいもを無水調理し、うま味をぎゅっと閉じ込めていただきます。
人数2人分
調理時間15分
カロリー(1人分)173kcal
塩分(1人分)0.8 g
レシピ制作者柚木さとみ
材料
新じゃがいも1個(約200g)
オイルサーディン50〜60g
ローズマリー(生)1本
ヤマサ 絹しょうゆ小さじ1〜
黒こしょう多め
オリーブオイル小さじ2

作り方

  1. 新じゃがいもはよく洗い、皮ごと5mm厚さの半月切りにする。さっと水にさらしてざるにあげる。
  2. 密閉性の高い鍋に水(大さじ3)を入れ、クッキングシートをしいてから新じゃがいもを並べる。ローズマリー、オイルサーディンものせ中火にかける。クッキングシートの下の水が沸騰したら蓋をして弱火にして加熱する(10分〜15分)。
    クッキングシートの下に水をいれておくのがポイントです。短時間で火が通りやすくなり、シートがあるので洗い物も楽ちんです。
  3. 新じゃがいもが柔らかくなったら「ヤマサ 絹しょうゆ」、黒こしょうをかけてざっと混ぜる(オイルサーディンが崩れてもOK)。器に盛りオリーブオイルをかける。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「新じゃがいもとオイルサーディンのホットサラダ」のクッキングレポ

レポを書く
  • パスタの副菜にピッタリ

    新ジャガではありませんでしたがメークィーンで型崩れもなく綺麗に美味しくできました。醤油がよく合いますね。クッキングシートの下に水を入れて蒸し焼きにするアイディアには目からウロコでした。ジャガイモがふっくら仕上がります。普通の鍋ではなくガスコンロに付属のダッチオーブンで調理しました。画像は黒胡椒・オリーブオイルをかける前のものです。