山形名物 玉こんにゃく

だしをつかわずスルメイカでうま味を加えた玉こんにゃくです。少量の煮汁を煮詰めて作る、短時間で完成するレシピです。
人数4人分
調理時間20分
カロリー(1人分)23kcal
塩分(1人分)1.9 g
レシピ制作者柚木さとみ
材料
玉こんにゃく500g
するめいか(げそ)10g
A
ヤマサ 絹しょうゆ50ml
100ml
からし少々

作り方

  1. 玉こんにゃくは一度ゆでこぼしざるにあげる。湯を切り鍋にいれ、乾煎りする。表面のつやがなくなり、キュウキュウ音がするまで中火で十分加熱する(2~3分)。
    玉こんにゃくは十分に煎って水分を飛ばすのがポイントです。味のしみこみがぐっとよくなります。
  2. 一旦火をとめてAとするめいかを入れ、再び火にかける。中弱火にして落とし蓋をし、ときどき混ぜながら、汁気が少量になるまで煮る(10~15分)。
    汁気は、全体に絡む程度。火を止めてしばらく置くことで、さらに味の染み込みがよくなります。
  3. 火を止め、粗熱がとれるまで置く。器に盛り、からしを添える。串に刺してもOK。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「山形名物 玉こんにゃく」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?