茹で鶏といんげん・きくらげの中華和え入りの春巻き

常備菜「茹で鶏といんげん・きくらげの中華和え」のアレンジレシピ。お弁当のおかずや常備菜にもなる中華和えと春雨を合わせて炒めたものを春巻きにすれば、サクサク食感も楽しめる本格派な一品料理になります。
■「茹で鶏といんげん・きくらげの中華和え」の作り方はコチラから。
人数2人分
調理時間30分
カロリー(1人分)240kcal
塩分(1人分)0.8 g
レシピ制作者マッキー(@mackinpo)
材料
茹で鶏といんげんきくらげの中華和え150g程度
春雨50g
春巻の皮4枚
ごま油大さじ1

    作り方

    1. 春雨は熱湯の鍋で茹でたのちザルに上げてほぐしておく。中華和えの具材と同様の長さに切っておく。
    2. フライパンにごま油を入れて熱し、STEP1の春雨を加えてほぐしながら炒めたら「茹で鶏といんげん・きくらげの中華和え」を足し入れ、水分を飛ばしながらさらに炒め、バットにあけてしっかり冷ます。
      春巻きの具材は水分を飛ばして炒めたものをしっかり冷ますことで、破裂させずにパリッと綺麗に揚げることができます。
    3. 春巻の皮にSTEP2の具材をのせて空気を抜きつつ形を整えながら巻いたら、最初は160℃の油で軽く揚げて取り出し、温度を180℃に上げて春巻きの皮をパリッとさせるよう二度揚げする。
    4. 断面が綺麗に見えるようカットしてお皿に盛り付ける。
    このレシピに対するコメント
    最初のコメントを投稿しませんか?

    「茹で鶏といんげん・きくらげの中華和え入りの春巻き」のクッキングレポ

    レポを書く
      最初のクッキングレポを投稿しませんか?