基本の切り干し大根の煮物

3133
切り干し大根の滋味深い味わいに、だしのうま味がプラスされた煮物は常備菜としても便利な1品。ポイントは切り干し大根の戻し汁を加えて煮ること。そうすることで大根の甘さが引き立つ煮物に仕上がります。日持ちの目安は冷蔵庫で3~4日です。
人数2人分
調理時間30分

(切り干し大根を戻す時間は除く)

カロリー(1人分)140kcal
塩分(1人分)1.7 g
レシピ制作者冨田 ただすけ
材料
切り干し大根25g
にんじん1/3本
油揚げ1枚
A
切り干し大根の戻し汁100ml
100ml
ヤマサ昆布つゆ大さじ2
サラダ油小さじ1/2
好みでゆでた絹さやや三つ葉などを青みに加えてもおいしいです。

作り方

  1. 切り干し大根はさっと洗ってから、たっぷりの水に30分ほどつけて戻します。切り干し大根が戻れば、戻し汁を捨てずに100mlほど取り置きしておきます。
  2. にんじんは4〜5㎝長さの少し太めのせん切り、油あげは細めの短冊に切ります。
  3. 切り干し大根の水気をしっかりとしぼり、鍋にサラダ油を入れて弱めの中火で熱し、熱くなればにんじんとともに軽く1分ほど炒めます。油揚げを加えて、Aをそそぎ入れます。
  4. 沸いたら弱火にして落し蓋をして10〜12分ほど煮ます。
  5. 鍋底一面にうっすら煮汁が残っているくらいになれば、火を止めてできあがりです。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「基本の切り干し大根の煮物」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop