力うどん

「力うどん」は「力(持ち)うどん」から、その名が付いたという説がありますが、餅は元来ハレの場で食べるおめでたい食品で、自然の神様の力をいただくという説もあります。定番のうどんも、「ヤマサ昆布つゆ白だし」風味よく味が決まります。
人数2人分
調理時間15分
カロリー(1人分)273kcal
塩分(1人分)6.7 g
材料
うどん400g(2玉)
かまぼこ50g(1/4本)
ほうれん草60g
長ねぎ50g
切り餅2個
700ml(3.5カップ)
ヤマサ昆布つゆ白だし100ml(1/2カップ)

作り方

  1. かまぼこは8mm厚さ、ほうれん草は茹でて3cm長さに切り、長ねぎは斜め切りにする。
  2. 鍋に水700mlと「ヤマサ昆布つゆ白だし」100mlを沸かし、STEP 1を入れてひと煮立ちさせる。
  3. 別の鍋でうどんを茹で、茹であがったら器に盛り、STEP 2をかけ、焼いた切り餅をのせる。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「力うどん」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?