カプレーゼ風だし巻きたまご

ドライトマト、バジル、モッツアレラチーズがたっぷり入っただし巻きたまごです。「ヤマサ昆布つゆ 白だし」で、味わいよく色もきれいに仕上げます。ワインにも合う一皿です。
■「和の食材×世界の料理」や「世界の食材×和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる"和DEミックスレシピ "をもっと見る
人数つくりやすい量
調理時間10分
カロリー(1人分)125kcal
塩分(1人分)0.8 g
レシピ制作者柚木さとみ
材料
たまご(M)4個
サラダ油適量
ドライトマト2枚(約8g)
バジル3枚
モッツアレラチーズ1/2個
だし汁大さじ1
A
ヤマサ昆布つゆ白だし小さじ4
だし汁大さじ6

作り方

  1. ドライトマトはだし汁(大さじ1)につけて戻し、粗みじん切りにする。バジル、モッツアレラチーズは小さくちぎっておく。
  2. ボウルにたまごを割り入れ、しっかりと溶きほぐしたらAを加える。
    一度ざるで漉すと、よりなめらかに仕上がります。
  3. 卵焼き器にサラダ油(小さじ1/2程度)をいれ十分に温める。余分な油はペーパーで拭き取り、たまご液の1/5程度を流しいれ全体にひろげる。STEP1の具材をまとめて並べる。
  4. 奥から、たまごをよせるようにして具材ごと手前に巻いていく。巻けたら卵焼き器の奥に滑らせるように移し、手前にサラダ油をしく。
    余分な油はペーパーで拭き取ります。
  5. 最初と同じくらいの量のたまご液を流し入れ、奥のたまごの下にもたまご液を流しいれるようにして、奥から巻いて行く。STEP4、STEP5を繰り返し、たまご液がなくなるまで繰り返す。
    具材を巻く際に、一度に巻くのが難しければ、最初のたまご液の時にドライトマト、2回目にバジル、3回目にチーズと分けて焼いてもOKです。
このレシピに対するコメント

食べてみたいです

2019.01.18

「カプレーゼ風だし巻きたまご」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?