七夕祝いの鯛のお造り

2863
鯛のお造りを七夕らしく美しい彩りの盛りで。しょうゆジュレは天ノ川の星々、おぼろ昆布を織り姫の羽衣に見立てました。
人数2人分
調理時間20分
カロリー(1人分)137kcal
塩分(1人分)3.6 g
レシピ制作者神田賀子
材料
鯛(さく)1柵(150g)
しょうゆジュレ各大さじ1
しょうゆジュレ(作りやすい分量)
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ50g
ゼラチン3g
すだち(または、かぼす)の絞り汁小さじ2
ラディッシュ2個
みょうが3個
おぼろ昆布少々
すだちやかぼすがなければ、米酢で代用してください。

作り方

  1. 鯛は薄くそぎ切りにしてバットに並べ、ごく軽く塩をふって冷蔵庫で冷やす。
    鯛に軽く塩をふると身がしまり余分な水分がでて旨みが凝縮します。ぬらして水気をぬぐった昆布を両面にあてれば昆布締めになります
  2. しょうゆジュレを作る。ボウルに入れた80℃程度の湯50mlにゼラチンを振り入れよく溶かし、「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」、すだちの絞り汁を加え、氷水をあてて粗熱をとったら冷蔵庫で固まるまで冷やす。
    ジュレは氷水にあてたまま全体をラップで覆い冷蔵庫で冷やすと早く固まります。
  3. ラディッシュとみょうがは薄く輪切りにし冷水に5分ほど放す。
  4. 鯛に水分が出ていたらペーパーで軽く抑え、水気を切ったみょうが少々を枕に鯛を盛り合せ、ラディッシュ、みょうがの輪切り、おぼろ昆布を飾り、フォークでクラッシュしたしょうゆジュレを添える。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「七夕祝いの鯛のお造り」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop