オイルサーディンと赤いんげん豆のオニオン和風マリネ

オイルサーディンはカルシウムが多く、インゲン豆はアスパラギン酸を多く含みストレスに有効です。玉ねぎのスライスは火を通さないので血液さらさら効果も期待できます。火を使わずに合えるだけの手軽な組み合わせです。
人数4人分
調理時間10分
カロリー(1人分)290kcal
塩分(1人分)2.6 g
材料
オイルサーディン大さじ1缶(100g)
赤いんげん豆の水煮200g
新玉ねぎ2個
グリンリーフ3枚
ヤマサ昆布ぽん酢またはヤマサ昆布ぽん酢 スーパーマイルド1/2カップ
オリーブ油大さじ3

作り方

  1. を混ぜます。
  2. 新玉ねぎは縦半分に切ってから、繊維に直角に薄切りにし、すぐにSTEP1に漬け込みます。
  3. 汁を切ったサーディン・赤いんげん豆を混ぜてよく冷蔵庫で冷やします。
  4. ちぎったグリーンリーフを加えてよく混ぜます。
このレシピに対するコメント

簡単で美味しそう!作ります!(๑´ڡ`๑)♡昆布ぽん酢にオリーブオイル美味しいですよね!

2016.07.30

あっさりしてておいしそう!

2016.07.17

「オイルサーディンと赤いんげん豆のオニオン和風マリネ」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?