キャベツとツナのパパッとパスタ

約200円以内でできる節約レシピ!パスタ少な目、キャベツたっぷり♪味付けは昆布つゆのうまみだけでOK!粗挽き胡椒でアクセントをつけます。キャベツは外の固い葉ではなく、内側のなるべく柔らかい葉を使うと食感がパスタとマッチします。ツナ缶は、食塩・オイル無添加の70g缶を使用し、中の汁をぎゅっと絞り使っています。正味50gです。
人数1人分
調理時間5分+茹で時間

(パスタの種類による)

カロリー(1人分)631kcal
塩分(1人分)3.8 g
レシピ制作者青山 清美/金魚
材料
パスタ80g
キャベツ100g
ツナ缶50g
粗挽きこしょう適宜
A
にんにく(すりおろしたもの)5g
オリーブオイル大さじ1
パスタのゆで汁大さじ1
ヤマサ昆布つゆ大さじ2

作り方

  1. パスタを規定時間から1分早めに茹で、湯切りする。この時パスタのゆで汁を大さじ1取り置く。
  2. フライパンにAを入れ弱火で熱し温まってきたら、キャベツを手で適度にちぎりながら入れ、汁けをきったツナを入れ、中火にしさっと炒める。
  3. STEP2にパスタとBを入れ絡め器に盛り、仕上げに粗挽き胡椒を振る。
このレシピに対するコメント

キャベツたくさん食べれて、いいです。

2017.06.27

「キャベツとツナのパパッとパスタ」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?