豚肉とプルーンと大豆の煮物

砂糖やみりんを使用せず、プルーンの甘さだけで仕上げる豚の角煮です。プルーンと大豆には高い抗酸化作用もあります。豚肉は、はじめにしっかりと焼き付けながら、脂を引き出すのがポイント。香ばしさが加わるだけでなく、煮崩れもしにくくなります。
人数2-3人分
調理時間120分
カロリー(1人分)705kcal
塩分(1人分)2.8 g
レシピ制作者柚木さとみ
材料
豚バラ肉(塊肉)500g
プルーン3個
大豆の水煮60g
生姜(スライス)3-4枚
A
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ特選減塩しょうゆまたはヤマサ鮮度生活 減塩しょうゆ大さじ4
80ml
320ml

作り方

  1. 豚バラ塊肉は4〜6等分にする。プルーンは種があれば切り込みを入れて除く。
  2. 深めのフライパンを熱し、豚肉を全面色よく焼く。ペーパーで余分な脂を拭き取ったら豚肉がかぶるくらいの湯を注ぎ、生姜を加え30分下茹でする。
    脂が出てくるのでハネ注意。
  3. STEP2の豚肉を茹でこぼして水ですすぎ、きれいな鍋にAと共に入れる。中火にかけ、沸騰したら落とし蓋をして弱火で30〜40分煮る。火をとめて冷まし、白く固まった脂を取り除く。
    できれば一晩冷蔵庫に入れてから除く。
  4. プルーンと大豆を加え、煮汁が煮詰まるまで20分ほど煮る。
このレシピに対するコメント

食物繊維もたくさん摂れて、何より美味しそう♪

2016.06.22

「豚肉とプルーンと大豆の煮物」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?