ゴーヤと青じそのしょうゆツナ和え

苦味の強いゴーヤはツナと合わせて食べやすく、青じそと合わせて食欲そそる味わいに仕上げます。「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」を下ごしらえのしょうゆ洗いと、味付けの2回に分けて使います。しょうゆ洗いをすることで、ゆで上げたゴーヤーが水っぽくなく、しっかり下味がついて食べやすくなってくれます。
人数2人分
調理時間10分
カロリー(1人分)107kcal
塩分(1人分)0.9 g
レシピ制作者冨田 ただすけ
材料
ゴーヤ1/2本
ツナ缶小1缶 (約70g)
青じそ5枚
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ小さじ1と1/2
粗びき黒こしょう少々

作り方

  1. ゴーヤーはヘタを切り落として縦半分に切り、スプーンでワタと種を取り除き、薄切りにする。青じそは軸を切り落としてせん切りにして、水にさっとさらしてざるにあげて水気を切っておく。
  2. 鍋に湯を沸かして塩少々(分量外)を加え、ゴーヤーを1分ほどゆでて冷水に取る。しっかり水気をしぼってからボウルに移し、「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」小さじ1を加えて軽くもみ込み、再びしっかり水気をしぼる。
  3. STEP2とSTEP1の青じそのせん切り、油を切ったツナを混ぜ合わせ、「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」小さじ1/2を加えて混ぜ合わせる。器に盛り付けてこしょうをふりかける。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「ゴーヤと青じそのしょうゆツナ和え」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?