牛肉と大根のオーブン焼き

余熱を利用して、プロの仕上がり!肉を直接皿に触れさせないように板となる大根をかませることで、肉全体に伝わる熱を調整します。肉はもちろん、大根まで美味しくいただけます。

※ 本レシピは、「すぐに使える シェフの裏ワザ!」の「元赤坂ながずみ」小河 雅司シェフに考案レシピです。その他のシェフの裏ワザレシピはこちらから。
人数4人分
調理時間30分

漬け込む時間を除く

カロリー(1人分)266kcal
塩分(1人分)2.5 g
レシピ制作者小河 雅司
材料
牛もも肉(塊)300g
大根(真ん中の部分)縦9cm×横15cm×高さ1cmの大きさに切り、板状を2枚
合わせ漬け込みだれ
炒りごま大さじ2
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ150cc
50cc
玉ねぎ1/4個
粉山椒小さじ1
仕上げ(大根用)
練りがらし小さじ1
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ大さじ1
仕上げ(大根おろし用)
大根(板用で切り落とし余った部分を利用し、すりおろす)適量
すだち(かぼす、レモンなども可)1/2個
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ大さじ2

作り方

  1. 【漬け込みだれ】粒がなくなるまですった炒りごまに鮮度の一滴、酒、すりおろした玉ねぎ、粉山椒を入れ、混ぜる。
  2. ジップロック等の袋に、たれと牛肉もも塊を入れ、約40分漬けておく。
  3. 牛肉を取り出し、肉の表面全体を軽くフライパンで焼き、カットしておいた大根の上に置き、アルミホイルをかぶせる。
  4. オーブンを230℃に上げ、スイッチを切ったオーブンに、STEP3を入れる。オーブン内の余熱にて15分加熱する。
  5. 再びオーブンを230℃に上げ、スイッチを切ったオーブンに、再度STEP4を入れる。再びオーブン内の余熱で10分加熱し、取り出す。
  6. 【大根】牛肉の下に敷いていた大根を、棒状に切り、辛子じょうゆで和える。
    【大根おろし】すりおろした大根にすだちをしぼり、「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」を回しかける。
  7. 牛肉を食べやすい大きさにスライスし、器に肉、大根、みぞれを盛り付ければ完成。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「牛肉と大根のオーブン焼き」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?