【桜鯛の減塩つけ焼き弁当】減塩たまご焼き

鯛のつけだれと厚焼きたまごに「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ特選減塩しょうゆ」を使い、減塩しつつも食べごたえのある、ちょっぴり大人な雰囲気の弁当に。

ポイント
このレシピは、「桜鯛の減塩つけ焼き」「ゆで空豆」と組み合わせて、【桜鯛の減塩つけ焼き弁当】になります。

人数2人分
調理時間15分
カロリー(1人分)148kcal
塩分(1人分)0.6 g
レシピ制作者冨田 ただすけ
材料
たまご2個
A
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ特選減塩しょうゆまたはヤマサ鮮度生活 減塩しょうゆ小さじ2
砂糖小さじ2
サラダ油適量

作り方

  1. ボウルにたまごを割り入れ、Aを加えて、溶け残りがないようにしっかりとほぐす。
  2. たまご焼き器にサラダ油を入れて中火で熱し、たまご液の1/3量を流し入れて全体をかきまぜる。半熟状態になれば向こう側にたまごをよせて、あいたところにサラダ油を塗る。残りのたまご液の半量を加え、寄せたたまごの下にもたまご液を流し入れる。半熟になったら奥のたまごを手前に折りたたんで形を整える。これをもう一度繰り返す。
  3. 取り出して粗熱を取り、食べやすい幅に切り分ける。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「【桜鯛の減塩つけ焼き弁当】減塩たまご焼き」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?