ツナとキャベツのピリ辛焼きうどん

755
ゆずこしょうのピリッとした刺激がアクセント。「ヤマサ昆布ぽん酢」とゆずこしょうで味付けした、ピリ辛の焼きうどんです。ぽん酢のさわやかな酸味と、ゆずこしょうの香りと辛味がよく合います。ツナ缶、キャベツ、しめじなど、冷蔵庫の定番野菜で簡単に作れるのも魅力です。ツナに含まれるナイアシンやビタミンEが血流を促し、ゆずこしょうの辛味成分が発汗や代謝を促して冷え性の改善をサポートします。
人数1人分
調理時間10分
カロリー(1人分)599kcal
塩分(1人分)1.6 g
材料
ゆでうどん1玉
ツナ缶1缶
キャベツ1枚
にんじん20g
しめじ1/4パック
植物油大さじ1/2
刻みのり適量
A
ヤマサ昆布ぽん酢大さじ1と1/2
ゆずこしょう小さじ1/3

作り方

  1. ゆでうどんは熱湯をかけてほぐす。
  2. キャベツはひと口大に切る。にんじんは短冊に切る。しめじは食べやすくほぐす。
  3. フライパンに油を熱し、STEP2を炒める。キャベツがしんなりしてきたら、STEP1、ツナ、酒を加えて炒め合わせ、混ぜ合わせたAをまわし入れて全体にからめる。
  4. 器に盛り、刻みのりをのせる。
このレシピに対するコメント

ゆず胡椒と昆布ぽん酢であっさり美味しそう!(*´ч`*)

2016.07.23

「ツナとキャベツのピリ辛焼きうどん」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop