こがししょうゆ焼きそば

しょうゆを麺にしみ込ませるのではなく、麺にからみつけることで、麺や他の食材の持ち味が活かされます。しょうゆは焦がすことで、液体から粉末に変わります。完全な粉末になる手前、1/3まで焦がすことで、麺や野菜にからみやすくなるのです。また、野菜はしっかり炒めて余分な汁気を飛ばしましょう。焦がししょうゆとからみやすくなるだけでなく、素材本来の味を閉じ込め、うま味を余すことなくいただけます。
人数2人分
調理時間15分
カロリー(1人分)866kcal
塩分(1人分)4.3 g
レシピ制作者野崎 洋光
材料
焼きそば2玉(170g)
豚ばら肉肉200g
キャベツ200g
長ねぎ1本
サラダ油大さじ1
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ大さじ3
こしょう小さじ1/2

作り方

  1. 豚ばら肉肉は軽く湯通ししておく。
    豚ばら肉肉を湯通しすると、余分な脂が落ちてヘルシーに。また、ほぐれやすくなるので食べやすくなります。
  2. 長ねぎ、キャベツを適当な大きさに切り、強火で炒める。
  3. 具がしんなりしてきたら豚ばら肉肉を入れてさらに炒める。
  4. STEP3の中に蒸した焼きそばを入れ、強火で炒める。
    焼きそばは蒸さず、電子レンジで1分加熱してもOK
  5. すべての具を手前に寄せてフライパンの1/3を空け、空けた部分に「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」を入れる。
  6. フライパンを傾け、強火のまま「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」を焦がすように火を入れる。
  7. 汁が1/3くらいになったら、焼きそばとからめてよく水分を飛ばす。
  8. 火が通ったら、全体的にこしょうをふる。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「こがししょうゆ焼きそば」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?