梅ぽん酢煮玉子

「ヤマサ昆布ぽん酢」で作る煮玉子は、梅干しを効かせた夏にぴったりの一品。そのままはもちろん、刻んだ白髪ねぎや、きゅうりをごま油と塩で味付けしてトッピングすれば、立派なおつまみに。
個数6個分
調理時間10分

(+漬け時間1日)

カロリー(1人分)203kcal
塩分(1人分)5.8 g
レシピ制作者柚木さとみ.
材料
6個
梅干し2個
ヤマサ昆布ぽん酢150ml

作り方

  1. 半熟玉子を作る。鍋に湯をわかし、酢と塩(各少々・分量外)、卵を入れて7分ゆで、冷水にとり殻をむき保存容器に入れる。
  2. 梅干しは果肉を包丁でたたいて滑らかにする(種は捨てない)。鍋に「ヤマサ昆布ぽん酢」と叩いた梅干し、梅干しの種を入れて火にかけ、一煮立ちしたら火を止め、粗熱をとりSTEP1の保存容器に入れ冷蔵庫で一日おく。
    果肉は大さじ1くらいです。梅干しの大きさに応じて、梅干しの量は加減します。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「梅ぽん酢煮玉子」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?