秋刀魚の和風スパイス焼き野菜添え

407
粉山椒を合わせた漬けだれは、魚の生臭さもとれ、香りよく焼けます。うす味仕上げなので、ご飯の食べすぎも防げます。
人数4人分
調理時間30分
カロリー(1人分)259kcal
塩分(1人分)1.4 g
材料
さんま3尾
舞茸1パック(100g)
しし唐8本
粉山椒小さじ1
こしょう小さじ1/4
ヤマサしょうゆ大さじ2
砂糖小さじ1

作り方

  1. さんまは頭と尾を落として、4等分の筒切りにします。ワタを抜き、流水で洗ってからペーパータオルで水気をしっかりとふき、混ぜ合わせたで10分漬けこみます。
  2. 舞茸は小房に分けます。しし唐は切り目を1本入れます。
  3. フライパンを中火で熱し、油はひかずにSTEP1のさんまを入れ、2~3分焼きます。返して同様に2~3分焼きます。(途中ペーパータオルでさんまから出てきた脂をふき取りながら焼きます。)残ったSTEP1STEP2の野菜にまぶし、フライパンの端に入れ、フタをして弱火にし3~4分蒸し焼きにします。
このレシピに対するコメント

山椒入りのつけダレがポイントですね。塩焼きばかりのサンマも、飽きずに食べられそうです♪

2016.09.02

「秋刀魚の和風スパイス焼き野菜添え」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop