ラタトゥイユと生ハムの冷製パスタ

冷たく冷やした「夏のラタトゥイユ」のリメイクレシピです。生ハムや粉チーズも入れた、さっぱりとしつつも満足感のあるパスタです。
■「夏のラタトゥイユ」の作り方はコチラから。
人数2人分
調理時間10分
カロリー(1人分)512kcal
塩分(1人分)1.7 g
レシピ制作者柚木さとみ
材料
夏のラタトゥイユ200g
生ハム6枚
ディルパセリなど少々
カッペリーニ140g
EXオリーブオイル大さじ2
粉チーズ大さじ2
ヤマサ昆布つゆ小さじ1

作り方

  1. 鍋に湯をわかし、塩を入れ熱湯でカッペリーニを茹でる(塩分1%)。パッケージ通りの時間通りに茹でたら、ざるに取り流水ですすぐ。冷水でしめたらザルにあげて水気をしっかりと切る。
    茹で湯は大さじ1~2とっておく。カッペリーニは冷製パスタにぴったりの細いパスタ。茹でたら冷水でよくしめて、水気をしっかりと切りましょう。
  2. ボウルにオリーブオイル、「ヤマサ昆布つゆ」、STEP1の茹で湯を入れる。乳化するまでよく混ぜたらSTEP1のカッペリーニを入れて絡める。
    乳化=油分と水分が一体化すること。
  3. STEP2にラタトゥイユ、粉チーズを加え更に混ぜる。味をみて足りなければ塩で整え、器にカッペリーニを盛りつける。生ハムをのせ、ラタトゥイユを調味料ごと盛りつけ、ハーブを散らす。
    写真はディルを使用しています。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「ラタトゥイユと生ハムの冷製パスタ」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?