ブロッコリーとチーズの卵ごはん焼き

3073
ごはんと卵を合わせて卵ごはんを作り、そこにピザ用チーズと刻んだブロッコリーを合わせてフライパンで焼くだけの簡単レシピです。和洋折衷の具材の取り合わせが、色合いも味わいも良くしてくれます。
■「和の食材×世界の料理」や「世界の食材×和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる"和DEミックスレシピ "をもっと見る
人数1人分
調理時間10分
カロリー(1人分)447kcal
塩分(1人分)2.9 g
レシピ制作者冨田 ただすけ
材料
ごはん(温かいもの)100g
1個
ブロッコリー(小房)2つ
ピザ用チーズ15g
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ少々
A
ヤマサ昆布ぽん酢大さじ1
マヨネーズ適量
サラダ油小さじ1/2

作り方

  1. ブロッコリーの小房はさっと水洗いしてラップでふんわりと包む。電子レンジ600Wで30秒ほど加熱して火を通し、7~8㎜幅に切る。
  2. ボウルに卵を割り入れて箸でしっかりと溶きほぐし、温かいごはんを加えて混ぜ合わせる。「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」少々を入れて下味をつける。STEP1とピザ用チーズを加えて混ぜ合わせる。
  3. フライパンにサラダ油を中火で熱し、熱くなれば少し火を落とす。STEP2を2~3等分ほどに分けて落とし、形を整えて焼く。片面1分半~2分ずつ焼く。
  4. 焼きあがればお皿に盛り付け、Aの「ヤマサ昆布ぽん酢」とマヨネーズを小皿にそえる。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「ブロッコリーとチーズの卵ごはん焼き」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop