肉冬瓜(にくとうがん)

2911
肉じゃがのじゃがいもを冬瓜に変え、火を使う時間を短縮した夏でもさっと作れる煮物です。淡白な冬瓜に、濃厚でほんのりとした甘さが嬉しい「ヤマサすき焼専科」1本で簡単に味をつけました。しょうがの風味がさわやかなアクセントに。
人数4人分
調理時間10分
カロリー(1人分)155kcal
塩分(1人分)1.1 g
レシピ制作者青山 清美/金魚
材料
冬瓜500g
豚肉(肩ロース薄切り)250g
にんじん1本
だし汁(かつおと昆布)適量
ヤマサすき焼専科適量
しょうが(刻んだもの)20g
だし汁は、だし昆布と水を火にかけ沸騰したらすぐ火を止め昆布を取り出し、かつお節を入れ、なべ底に沈むまで待ち濾したものを使用しています。

作り方

  1. 冬瓜はスプーンで種とわたの部分を取り除き、緑いろの皮をむき、小さめの一口大に切る。にんじんは皮をむき、冬瓜と同じくらいの大きさに乱切りにする。
  2. フライパンに豚肉を入れ中火にかけ、両面を香ばしく焼く。出てきた余分な脂はキッチンペーパーで拭き取る。
    フッ素加工などがされていないフライパンや、同じ鍋で直接焼く場合は、薄く油をひいて焼いてください。
  3. STEP1とSTEP2を鍋に入れ、具材が被る程度に「ヤマサすき焼専科」1対だし汁2(※)を入れ中火にかける。沸騰したら灰汁(あく)を取り、吹きこぼれない程度の火力にし、落し蓋をして6分程度煮込む。 
    ※ご家庭の鍋の大きさにより調節してください。加熱時間で冬瓜が、さくっとした食感~とろっとした食感に変化しますので、お好みで調節してください。
  4. 刻みしょうがを加え火を止める。落しぶたをしたまま鍋のフタをして冷ます。
    火を止めてからも余熱で味が染みこみます。冷めたままでいただいてもおいしいのでお弁当に入れても良いですし、食卓では食べる直前に温めて。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「肉冬瓜(にくとうがん)」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop