豆腐と水菜のサラダ

豆腐の原料の大豆に含まれるサポニンと良質のタンパク質が肝機能の向上に役立つといわれています。豆腐の水分を十分に絞ることで、旨みが増し、とろりとした食感で滑らかなドレッシングになります。
人数4人分
調理時間15分
カロリー(1人分)39kcal
塩分(1人分)0.7 g
材料
木綿豆腐1/2丁(150g)
水菜50g
赤ピーマン1個
油揚げ1/2枚
A
マヨネーズ大さじ2
ヤマサ昆布ぽん酢大さじ2

作り方

  1. 豆腐は6つに割り、ペーパータオルで十分に水けを絞ります。
  2. 豆腐をボウルにあけ、を加えてスプーンでよく混ぜます。
  3. 油揚げはトースターにいれてきつね色になるまで焼き、細切りにします。水菜は5センチ長さに切り、赤ピーマンは千切りにしておきます。
  4. STEP2に水菜・赤ピーマンを加えて上下を混ぜ、油揚げを加えてざっくりまぜ、器に盛り付けます。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「豆腐と水菜のサラダ」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?