エスニック風アヒポキ丼

「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」で漬けにした綺麗な赤色のまぐろ。パクチーと相性の良いライムを酸味がわりにライムごはんにし、ハワイのソウルフード「アヒポキ丼」にアレンジしました。オイルを少し入れることで、ご飯が冷めてもしっとりとします。
人数2人分
調理時間10分
カロリー(1人分)578kcal
塩分(1人分)2.5 g
レシピ制作者青山 清美/金魚
材料
まぐろ(刺身用・赤味)240g
パクチー(葉の部分)1束分
アーモンド(ローストしたもの)8粒
【漬け汁】
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ大さじ2
【ライムごはん】
白飯(温かいもの)丼ぶり2杯分
ライム果汁1/4個分
オリーブオイル小さじ2

作り方

  1. まぐろは2cmほどの角切りにし、「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」と一緒に密閉袋に入れ、冷蔵庫で5分程度漬けておく。
  2. STEP1でまぐろを漬けにしている間に、ごはん、ライム果汁、オリーブオイルをしゃもじで切るように混ぜ合わせ丼ぶりに盛る。
  3. STEP2にSTEP1をのせ、粗刻みしたアーモンドをちらし、パクチーを盛る。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「エスニック風アヒポキ丼」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?