鯛と金柑ごはんの細巻き

2539
旬の鯛で作る華やかなお祝いおすしです。小さいお子さんやお年寄りの方も一緒に食べれるよう、細く巻きました。

ポイント
すし酢の代わりに、きんかん果汁を入れたご飯を「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」につけ、香りを楽しみながらお召し上がりください。

人数2人分(4本分)
調理時間20分
カロリー(1人分)393kcal
塩分(1人分)1.0 g
レシピ制作者青山 清美/金魚
材料
ご飯(炊き立て)1合
きんかん(果汁)1個分
きゅうり1/3本
のり(全形)2枚
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ適量
A
鯛(刺身用)100g
きんかん(皮)1/3個分
小ねぎ2本
ごま(炒ったもの)小さじ2

作り方

  1. のりは半分に切る。鯛は細かく切る。きゅうりは薄く縦切り(4枚)。きんかんの皮はみじん切り。小ねぎは小口切り
    きゅうりはピーラーでスライスすると簡単です。
  2. Aを器に入れ混ぜ合わせる。
  3. ご飯にきんかんの果汁を混ぜ合わせ4等分にする。巻きすの上にのり、ご飯、きゅうり、STEP2の順にのせ巻く。
  4. 食べやすい大きさに切りお皿に並べ、小皿に「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」を注ぎ添える。
このレシピに対するコメント

白身魚に柑橘の香りがよく合いそうです!食べてみたい

2017.04.24

「鯛と金柑ごはんの細巻き」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop