ゴーヤーのベジココットと夏野菜の焼き浸し

2402
ゴーヤを輪切りにして中をくり抜き、ひき肉タネを詰めてベジココットに。フライパンでオクラやししとうと共に焼き、「ヤマサ昆布ぽん酢」で焼き浸しに仕上げます。
人数2人分
調理時間35分
カロリー(1人分)308kcal
塩分(1人分)1.2 g
レシピ制作者柚木さとみ
材料
ゴーヤ1本
なす1本
ししとう6本
プチトマト4個
ヤマサ昆布ぽん酢大さじ2
A
鶏ひき肉(もも)100g
ネギ20g
ヤマサ昆布ぽん酢大さじ1/2
ごま油大さじ1/2
薄力粉適量
サラダ油大さじ2~3

作り方

  1. ゴーヤは1.5cm厚さの輪切りにしてワタとタネをくりぬく。なすはヘタを落とし、縦に4〜6等分にする。ししとうは包丁で切り込みを入れる(※破裂防止)。プチトマトはヘタを除く。
  2. タネをつくる。ネギをみじん切りにし、ボウルにタネの材料を全て入れて混ぜる。ゴーヤーに詰めてタネの部分に薄く薄力粉をまぶしつける。
  3. フライパンにサラダ油を熱し、なす、ししとう、プチトマトを焼く。バットに「ヤマサ昆布ぽん酢」を入れ、焼けた野菜から浸けていく。
  4. 同じフライパンにSTEP2のゴーヤを並べ、中火で両面を色よく焼く。全体にこんがりと色づいたら、余分な油をペーパーでふきとる。水(大さじ1)を加えフタをして蒸し焼きにする。中まで火が通ったらSTEP3のバットに入れ一緒に漬け込む。(20分〜)
    冷蔵庫で冷やしても美味しくいただけます。浸けダレの「ヤマサ昆布ぽん酢」には、おろし生姜を加えても美味しいです。
このレシピに対するコメント

ゴーヤでおしゃれレシピ。美味しそうです。

2017.07.03

これ美味しそうですね。
実家で取れたゴーヤをもらったので、
作ってみます。

2016.07.11

ゴーヤーと言えばチャンプルーしか作ったことがないので、是非トライしたいです!

2016.07.02

ゴーヤこれから大量にできるので作ります!美味しそうですね~(*´ч`*)

2016.07.02

「ゴーヤーのベジココットと夏野菜の焼き浸し」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop