鮭とほうれん草の常夜鍋

毎晩食べても飽きないとされるところから名付けられた「常夜鍋」。定番の豚ばら肉をビタミンB群がまとめて摂れる鮭にアレンジ。ビタミンCたっぷりのじゃがいもと合わせていただきます。本来ビタミンCは火と水に弱いものですが、じゃがいもの場合はでんぷんにまもられているためにほとんど失われません。
人数4人分
調理時間30分
カロリー(1人分)300kcal
塩分(1人分)3.7 g
材料
生鮭4切れ
ほうれん草1把
じゃがいも中2個(300g)
白菜1/6株
えのき茸2袋(200g)
日本酒100ml(1/2カップ)
ヤマサ昆布ぽん酢適宣

作り方

  1. 生鮭は一口大のそぎ切りにする。ほうれん草は根元を切り落とし、長さを1/3に切り、じゃがいもは皮をむいて乱切り、白菜は食べやすい大きさに切る。えのき茸は根元を切り落とし、小房に分ける。
  2. 土鍋に日本酒、水、じゃがいもを入れてひと煮立ちさせ、アルコールをとばす。
  3. じゃがいもに火が通ったらSTEP1の具材を加える。具材に火が通ったら「ヤマサ昆布ぽん酢」をつけていただく。
    ※ほうれん草は最後に加え、さっと火を通す。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「鮭とほうれん草の常夜鍋」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?