春野菜とはまぐりのスープ

1941
ひな祭りに欠かせないはまぐりを使って、彩りのよいスープを作ります。春を感じさせてくれる、菜の花や絹さやなどを合わせるので、土鍋で作ったり、大きめの深皿に盛りつけるのもおすすめです。
人数2人
調理時間30分
カロリー(1人分)66kcal
塩分(1人分)1.2 g
レシピ制作者冨田 ただすけ
材料
はまぐり200g
菜の花6-7本
絹さや6-7本
アスパラガス2本
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ大さじ1
こしょう少々

作り方

  1. 菜の花は硬い根元を切り落として食べやすい長さに切る。絹さやはへたと筋を取り除く。アスパラガスは硬い根元を切り落とし、根元側2-3cm分の皮をむき、3-4㎝長さに切る。はまぐりは貝同士をこすり合わせるようにして流水で洗う。
  2. 鍋に水400mlとはまぐりを入れて火にかけ、沸いたら火を弱めてアクをすくい取る。はまぐりの口が開いたら取り出す。
  3. STEP1の野菜を入れて火を通し、STEP2のはまぐりを戻し入れて「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」で味つけをする。器に盛りつけてこしょうをふる。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「春野菜とはまぐりのスープ」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop