切干大根とキュウリの梅干ドレッシング和え

732
切干大根は、太陽の光をたっぷり浴びることで、通常の大根に比べてカルシウム、鉄分、ビタミンB1、ビタミンB2などが数倍も多くなり栄養価も高い、女性にオススメの健康食品です。

ポイント
アガベシロップは龍舌蘭(りゅうぜつらん)から作られる自然の甘味料。GI値が低く、海外では糖尿病患者さまにも勧められている健康食材。

人数2人分
調理時間5分
カロリー(1人分)77kcal
塩分(1人分)0.8 g
レシピ制作者いとう ゆき
材料
切干大根(※)20g
きゅうり(※)1/2本
サラダ油小さじ2
ヤマサ昆布ぽん酢小さじ1
アガベシロップ (※)小さじ1/2
梅干(種を除いてつぶす) 大さじ1/2個
※1 切干大根はあえて水でもどさずに使用。
※2 きゅうりの代わりにゴーヤもおすすめ。
※3またははちみつやメープルシロップ。

作り方

  1. 切干大根は、キッチンバサミで3㎝程度に切り、きゅうりは斜め千切りにしてボールに入れる。
  2. 小さいボールに、サラダ油と「ヤマサ昆布ぽん酢」、アガベシロップ、梅干を入れて混ぜる。
  3. STEP1STEP2で和える。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「切干大根とキュウリの梅干ドレッシング和え」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop