栗きんとん

栗を黄金色に輝く財宝にたとえて、豊かな1年を願う「栗きんとん」。「ヤマサ ぱぱっとちゃんと これ!うま!!つゆ」を少量加えるだけで、栗きんとんのうまみアップの隠し味に♪かすかな塩気はさつまいもの甘さをひきたててくれます。
人数4人分
調理時間30分
カロリー(1人分)270kcal
塩分(1人分)0.1 g
レシピ制作者柚木さとみ
材料
栗の甘露煮12粒
さつまいも1本(約300g)
くちなしの実1個
A
水飴大さじ1
ヤマサ ぱぱっとちゃんと これ!うま!!つゆ小さじ1
栗の甘露煮のシロップ小さじ2〜
さつまいもの煮汁適宜

作り方

  1. さつまいもは1.5cm厚さの半月切りにし、厚めに皮をむく。さっと水にさらしてざるにあげる(※皮をむくと賞味200g前後)。くちなしの実はお茶パックに入れてめんぼうで叩き割る。
    さつまいもは皮の近くが変色しやすいため、厚めにむく事で色がきれいに仕上がります。さつまいもは薄く切りすぎると溶けてしまいますが、あまり厚いと火通りに時間がかかり、いろづきも悪くなってしまいます。
  2. 鍋にSTEP1をいれ、さつまいもがかくれるくらいの水をいれる。中火にかけ、さつまいもにすっと串が通るまでゆでる。
  3. さつまいもが柔らかくなったら、さつまいもをボウルに取り出す(※煮汁は少しとっておく)。熱いうちにブレンダーで撹拌する。(※裏ごしでもOK)
  4. STEP3にAをいれよく混ぜる。栗の甘露煮のシロップを小さじ1ずつ加えて混ぜ、ほどよい固さになるまで加える。
    シロップだと甘すぎる場合は、色づいたさつまいもの煮汁をいれて調整してください。甘露煮のシロップを加えて甘くなりすぎるようなら、さつまいもの煮汁でのばします。また、水分を加え過ぎて水っぽくなった時は火にかけ、焦げないよう、ヘラで手早く練り上げながら軽く水分を飛ばしてきんとんの固さを調整します。予熱でも水分は飛ぶので、加熱のしすぎに注意しましょう。
  5. 栗の甘露煮を加えて和える。
このレシピに対するコメント

食べたい!美味しいけど、栗の甘露煮が高価ですよね、涙涙ポロリ、招福

2020.11.20

「栗きんとん」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?