レモン香る鮭の漬け焼き

お弁当サイズにカットした生鮭を「ヤマサ ぱぱっとちゃんと これ!うま!!つゆ」とレモン汁に漬けるだけ。うま味たっぷり、程よい塩気とレモンの香りさわやかな甘塩鮭が家庭で簡単に作れます。鮭はカットしているので必要な分だけ取り出して焼くだけ。小さいのですぐに火が通ります。レモンの香りでちょっとオシャレな味わいですよ。
人数2人分
調理時間10分

(漬け込む時間を除く)

カロリー(1人分)155kcal
塩分(1人分)1.6 g
レシピ制作者長岡美津惠
材料
銀鮭(生、切り身)1切れ(100g位)
ヤマサ ぱぱっとちゃんと これ!うま!!つゆ大さじ1
レモン果汁(又は柚子果汁)小さじ1
レモン果汁の他、柚子果汁でも良いでしょう。

作り方

  1. 銀鮭は4等分のそぎ切りにする。(小骨がある場合は抜き取ると良い)
  2. 小さなボウルにSTEP1の銀鮭を入れて「ヤマサ ぱぱっとちゃんと これ!うま!!つゆ」とレモン果汁をかけてなじませる。ラップを直接押し当て空気を押し出すようにして密閉し冷蔵庫で2時間以上漬け込む。
  3. 魚焼きグリルにアルミホイルを広げる。汁気を切ったSTEP2をのせて皮が焦げないように注意して焼く。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「レモン香る鮭の漬け焼き」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?