たけのことたらこと水菜の焼きうどん

たけのこと長ねぎを炒めた時に「ヤマサ昆布つゆ白だし」をひとふりすることで味のまとまりが良くなり、野菜の甘味が出てきます。水菜は加えてひと混ぜする程度が、食感が残りおいしくいただけるポイントです。
人数4人分
調理時間30分
カロリー(1人分)459kcal
塩分(1人分)2.9 g
材料
たけのこ(ゆで)200g
水菜80g
長ねぎ1本
かまぼこ80g
うどん(ゆで)3~4玉
サラダ油大さじ6
ヤマサ昆布つゆ白だし小さじ2
A
たらこ120g
ヤマサ昆布つゆ白だし大さじ2
大さじ1

作り方

  1. たけのこは穂先をくし形切り、根元は5mm厚さのいちょう切りにします。水菜は根元を切り落とし6cm長さに切り、長ねぎは斜めに薄切りにします。かまぼこは食べやすく切ります。
  2. のたらこは薄皮をはずして、酒、「ヤマサ昆布つゆ白だし」と合わせておきます。
  3. [2人分ずつ作ります。]フライパンにサラダ油大さじ3を中火で熱し、STEP1のたけのこ、長ねぎの半量を返しながら2分炒め、「ヤマサ昆布つゆ白だし」小さじ1を加えてからめます。茹でうどんの1.5~2玉を入れて、水大さじ1(分量外)を加えてほぐしながら炒めます。
  4. STEP3STEP2の半量を加えてよく全体にからむように炒め、最後にSTEP1の水菜とかまぼこの半量を加えてひと混ぜして火を止めます。残りの2人分も同様につくり、器に盛ります。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「たけのことたらこと水菜の焼きうどん」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?