切り干し大根ときのこと梅のしょうゆにぎり

常備菜「切り干し大根ときのこのレモンしょうゆマリネ」を使ってアレンジレシピ。玄米と白米ハーフで炊き込んだご飯と、梅干に混ぜ込んで、大きなおにぎりにしました。しゃきしゃきっとした切り干し大根の食感と、きのこたちとやさしいおしょうゆのうまみでほっこり♪
■「切り干し大根ときのこのレモンしょうゆマリネ」の作り方はコチラから。

ポイント
レシピでは大きなおにぎりにして両手で抱え込んで食べたくなるバージョンにしましたが、もちろん普通サイズに握ってもOK!(その場合は3個分できます)

個数2個分(1〜2人分)
調理時間5分
カロリー(1人分)458kcal
塩分(1人分)2.6 g
レシピ制作者青山 清美/金魚
材料
温かいごはん(玄米と白米を半量ずつ使用)200g
切り干し大根ときのこのレモンしょうゆマリネ100g
うめぼし(大粒・種抜)1個

    作り方

    1. うめぼしは刻む。
    2. 材料を全てボウルに入れしゃもじで縦に切るようにして、ごはんに材料を混ぜ込む。
    3. ラップを広げた上に、STEP2を2等分でのせ包んで握る。
      油分があるので、直接手にとって握るよりも、ラップにつつんで握るほうがぼろりとせずにしっかりと握れます。
    このレシピに対するコメント
    最初のコメントを投稿しませんか?

    「切り干し大根ときのこと梅のしょうゆにぎり」のクッキングレポ

    レポを書く
      最初のクッキングレポを投稿しませんか?